相手に興味が持てない?相手の話題に興味を持つ必要がある3つの理由をお伝えするよ

職場まで自転車で行けば交通費節約になるじゃないですか!というのは横領になるという盲点。

どうも、日本一ギャグセンスがあるエンジニア、しゅういちです。

私は未経験でエンジニアをやり始めて、過去にコミュニケーションをとるために意識していたことが非常に役に立ったなと思うことが非常に多くあります。

その中でも、一番大事にしていたのが、相手の話題に興味を持つということでした。

今日はコミュニケーションにおいて相手の話題に興味を持つ必要性について、お話ししますね。

対象読者

相手ときちんとしたコミュニケーションを取りたいのにうまくいかないと思い込んでいる
自分の生き方に自信を持つことができないと考えている
働き方をもっと充実したものにしたいと考えている

相手の話題に興味を持つ必要がある3つの理由とは?

ネット上でコミュニケ―ションの悩みについてよく書かれているのは、「相手の話題に興味を持ちましょう」ということが書かれています。

でも、そもそもなんで相手の話題に興味を持つ必要があるのか?ということに疑問を持ちませんか?

私はなんでわざわざ相手の話を聴かないといけないんだ、別に興味ないし

って思っていましたがw

でも、相手の話に興味を持とうと意識した結果、ものすごくコミュニケーションの質がより深くなっていったなという実感があるんです。
以下に説明します。

未来への希望を持つことができる

これは他人が持っている知識から、ネットで検索したり、さらに詳しい話をその人や専門的な人から話を聞いたことによって、他の人と会話するときにものすごく役に立ちました。例えば、私はエンジニアなので、IT関連の技術を教えてもらい、その知識をインプットしてお客さん先でアウトプットした結果、話が盛り上がって、より深い関係を気づくことができるようになっていたのです。

つまり、本質的には相手の役に立ったという実感が持てたということです。

日々そういう情報にアンテナを張っておくことで、もしかしたら、そのお客さんから、新たなお客さんを紹介してもらえることもあるかもしれません。

相手の話に興味を持つことで、こんな素晴らしいことが起きるんですよね。

会話が楽しくなる

前述の例では、お客さんとの会話がベースになっていましたが、これは、プライベートでも同じことが言えます。

私の場合は婚活パーティで、相手の話を聞いて、ブログのヒントになったり、悩んでいたことに対する解決のきっかけを得ることもできました。

会話が楽しくなると、もっと相手のことを知りたくなる、もっと相手に有益な情報を提供することができる可能性が広がるんですよね。

そのことがきっかけで、面白そうなイベントを紹介してもらえたり、勉強会に誘ってもらったりとメリットが非常に多くなります。

人脈を得ることによって、困った時に助けてもらえる

これは相手との関係性がとても深い状況であるならば、自分が何か困った時に手を差し伸べてもらえる可能性が上がるということです。

前提として、見返り目的でコミュニケーションをとるということはお勧めしないのですが、いざというときに頼れる人がいるということは、とてつもない安心感があります。

例えば、未経験でエンジニアになりたいけど、どうしたらいいかわからない。というときに相談できる相手がいるというのは、非常に安心できます。経験している人に聞いたほうがうまくいく可能性が上がりますからね。

人間関係は、ギブアンドテイクというギブとテイクが一対一で成立するものではなく、ギブが多くなるほうがうまくいくんですよね。

では、具体的に相手に興味を持つにはどう行動したらいいか?

じゃあ、どうしたら相手に興味を持つことができるんだろうかということについてですが、方法はいくつかあります。私が実際にやってみたことをいかに紹介しますね。

相手のいいところを一つだけ探す

そもそも、相手に興味を持つためには自分が好きだな、好感をもてるなという人でないと、興味を持つことすらできないです。だから、一度相手のいいところを探すんです。一つ見つけると、相手を好意的に見ることができて、相手の話題に興味を持てるようになる可能性が上がります。

ぶっちゃけ嫌いな人とコミュニケーションってとりたくないですよねw嫌いという印象を受けてしまうと、もう相手に対してイライラする感情しかわかなくなりますwだからこそ、相手に対する好意的な評価を行う必要があるんですね。

自分の興味に敏感になる

そもそも、自分の興味がどこにあるのかということを認識していると、相手の話と自分の興味に関連付けて、会話が広がるきっかけになることがあります。私は投資やコミュニケーション、人間心理、経済などに興味があります。相手が日本史の話をしたとしましょう。そこから、自分の業界や日常生活で、関連することってないかな?とか、仕事の案件で悩んでいることがあるけど、日本史の話から何か関連する情報ってないかな?というように、自分の興味に関連付けることができます。

戦国武将の戦略の話は日常生活で生きるための情報が満載ですよ!

物事に対して純粋にとらえること

相手の言っていることや事実に目を向けて、シンプルに疑問をもつことで、相手の話に興味を持てる可能性が上がります。例えば、相手がお酒が好きという情報を得たときに、なぜお酒が好きなのだろうか。いつ飲むことが多いのか。どこで飲むことが多いのか。というふうに素直にとらえてみる。そこから、相手の傾向を分析したり、いろいろな人と接するときにこの人は違う考え方をするななど、新しい発見をすることができるんですよね。

最後に:コミュニケーションは心の持ち方次第で変えられる

コミュニケーションが苦手な人は、自分自身が苦手だと思い込んでいるだけ。コミュニケーションは一つのきっかけでがらりと変わるんですよね。コミュニケーションがうまくいけば、仕事でも、恋愛でも、勝ち組になれる可能性が大いにあります。もっと楽しい人生にするためには欠かせないアイテムですよ。