書ける・・・かけるぞ!!思うようにブログに記事が量産できるようになった4つの習慣

どうも、日本一ギャグセンスがあるエンジニア、しゅういちです。

6月に入ってからはほとんど記事を更新していない当ブログだったのですが、ようやく大量更新ができる習慣を編み出せました!

そんな私が、どのようにして記事を量産しようとしているのかいうことをお話しします。アイデアがどんどん湧いて楽しくなってきましたよw

記事を量産するために必要な4つの習慣

ニュースピックスで他人の意見をくまなく見てみる

私が情報収集の一つとして使っているiOSのアプリでおすすめなのが、「ニュースピックス」。このアプリは、投稿された記事を読んだ人がコメントを残して、そのコメントを読むことができるアプリなんですね。たくさんの人をフォローしていれば色々な人の意見を聞くことができます。

なぜ、ニュースピックスをおすすめするのかというと、単純にライターなどが書いた編集された文章からだと、当たり障りのない文章になりがち。それ以外の人が意見を書くことによって、主観が少なくとも入ります。その主観を生かしていくということです。つまり、人の意見を読んで、違和感を感じた部分を言語化してみることが文章のネタ作りの一つになるんです。

実際に一つの記事に対して、複数の意見を得ることができるので、目から鱗な意見や刺激から、新しい価値観を見つけることができるのです。

しょっちゅう人の意見を聞ける環境に入れるわけではないから、これは重宝しますよね!

言わずもがな禁煙する

いやぁ、実はお恥ずかしながら、一か月前に喫煙を始めてしまったんですが、喫煙をしていると、まったくもって、アイデアが出てこなくなるし、うまく思考は回らなくなるし、散々な一か月でした。もう二度と吸うことはありません。ブロガーに煙草は全く必要ない!

で、もう完全にタバコを断つことにしたんですが、吸っているときと吸っていない時の頭の回転スピードが明らかに違う!明らかに脳内のシナプスがうまく結合されてきているというのが、明確にわかるんですよね。だから、なかなかブログのネタがないと感じている方は、禁煙をしてみることもオススメです。

一つのことを関連付けて、掘り下げる

これは、どういうことかというと、一番目に紹介した方法から、連想していくものの幅を広げていく、という観点から述べているんです。

どういうことかというと、私は今日ニュースピックスで、とある意見を目にしました。その意見は、「レンタル高級品のレンタルサービスが始まること」に対しての記事で、高級時計やかばんを持っているだけで自分のステータスを判断されるということに違和感を感じました。その違和感を私は「なぜ」感じたのかということを掘り下げていったんです。で、掘り下げた内容は「高い低いとかそういう位置づけする社会の風潮や人が嫌い。でも、なぜ、高い低いなどの定義をする競争社会が生まれたんだろう・・・」と考えることまでできるようになるんです。

あとはググって、で、違和感をまた感じたらググって・・・の繰り返しをして、「自分で考えてみる」ことをすることで、ネタが豊富になっていくんですよ。

というか、ネタがなかなかないという人はインプットが少ないか、ネタはあっても自分自身で制限をかけてしまうかどちらかなんですよ。ぶっちゃけブログは(炎上しない範囲内で)何書いてもいいんですから。(中には炎上狙いの人もいるようですがw)

朝にブログネタは考える

「早起きは三文の徳」というのは本当のようです。寝起きのすっきりとした頭は、アイデアがどんどんと生まれてくるんですよね。もちろんこれはインプットをたくさん行った人がどんどんとアイデアが出てくるので、インプットがなければいいアイデアは生まれないということはちゃんと覚えておいたほうがいいですよ。パソコンだって、電源を入れないと画面が出ないんですから。

まとめ

アウトプットの基本はインプットです。なのにネタがないからブログを書けない。という人はもしかしたら、自分の思考に制限がかかってしまっているのかもしれません。思考の制限を解除するためには、こちらの記事をお勧めします。

参考記事:自己嫌悪は人生において全く意味がない行為の一つと考え方を180度変えてくれた本を紹介するよ。