30歳でも未経験からITエンジニアになるために登録しておくべきエージェントTOP3


どうも、30歳から未経験でITエンジニアになった日本一ギャグセン半端ないエンジニア、しゅういちです。

僕がITエンジニアになったのは30歳の頃でした。20代で営業職を経験していたのですが、エンジニアになるという話をした時「30歳からエンジニアはきついんじゃない?」とか「未経験から初めてもすぐにやめるよ」など色々なご意見をいただきましたが、どれも正解のように思えなかったので、一念発起して転職活動を行いました。

当時はとりあえずITエンジニアになるんだ!という意気込みで転職活動を進めていたのですが、「文系営業出身、ITエンジニア未経験」でも、受け入れてくれる、かつ比較的収入の高い直受けの仕事をしている求人もありました。もし最初に転職した会社がブラック企業であれば、すぐに離脱し次の会社を探すことができるほどの求人数でした。

さらに、単純に正社員で2年ほどそこそこの開発スキルを身につけさえすれば、フリーランスエンジニアにだってなれる可能性がある職種ですから、大幅に収入が上がるチャンスがたくさんあるわけです。直受けの開発では一年目のITエンジニアでも相場が平均でも年収400万円稼げるはずですからね。

まだITエンジニアがどんな職種かわかっていない人はぜひ一度以下のエージェントが運営する求人サイトを利用して、可能性を見出してください。そして、いい企業と出会えたら、まずは飛び込んでみてください。

なぜ転職エージェントを利用するほうがいいのか?

TOP3を語る前にエージェントに登録するのはなぜでしょうか?

営業をやっていた人ならわかると思うのですが、求人サイトで転職するというのは個別の営業先に訪問して営業することと一緒。

一つの企業を研究して、履歴書を作って、どんな人材を求めているのか、どのようにアピールすればいいのか、どのようにクロージングしていくべきかというのを全部一人でやらないといけないんです。

ぶっちゃけめんどくさい。

だから、上記に挙げた手間を極力省いたり、間違った方向性で転職活動するといった無駄な時間を過ごさないために、転職エージェントを利用します。

さらには、面接を受けた時に練習しておかないと、全く喋れないで面接が終わると言うこともあり得るので、エージェントが対策してくれるなら、利用すべきです。

私ももっとうまく利用していたら、2か月も転職活動に時間を割かなかったのにな・・・とまで思ってます。

オススメ転職エージェントTOP3

それでは、私が未経験求人案件を多く扱っていると思われる転職エージェントTOP3を紹介します。

基本的なサポートの流れは

  1. Webからエントリー
  2. 面談(転職相談)日程調整
  3. 面談(転職相談)実施
  4. 求人紹介
  5. 応募・面接
  6. 内定・入社

以上の流れで動いていきます。

NO. 1 WORKPORT

やはり未経験案件を多数扱っているエージェントとしては断トツでここをお勧めします。


WORKPORTは転職相談25万人、常時求人案件数が15000社以上獲得している転職エージェント。

転職活動をすると、業界研究に時間を取られる悩みがでますが、それを解決するためにWORKPORTが転職のセミナーを無料で開催しているのです。

自分だけで情報収集するのって、意識しないと偏った知識ばかり集めてしまう傾向があります。網羅的に転職の知識や業界の知識を取得しておくと転職活動に役に立つことが多いので、これは利用価値があるサービス。

具体的には、Web系の開発会社に転職したい場合、面接官に

「当社は〇〇社と同じような開発をやっているんですが、なぜ○○社ではなく、当社を志望するんですか」

というような質問をされることがあります。業界のことがわかっていれば、さらっと答えられるようになるはずです。

しかもワークポートグループは、株式会社リクルートキャリアが主催する 2016年度下半期リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて、2017年6月12日に『転職決定人数部門 第1位』を受賞したとのこと。

以前はIT業界専門で実績を重ねていた転職エージェントですが、ここ最近、総合人材紹介エージェントになったようです。しかし、IT業界への転職を行ってきた実績とノウハウは積み上げられているはず。

やはりこういう実績がある転職エージェントに任せるのが安心感につながりますよね。

最近では、未経験からITエンジニアを目指す人のために、無料でプログラミングを教えてくれるスクールを運営しているとのこと。30歳のフリーターがエンジニアに転職が決まったと言う話を聞いたので、かなり質が高い。

実際に話を聞いてきたので、ぜひご参考までに。

NO. 2 Geekly

IT業界の求人だけでも5000件も案件数を持っているGeekly



Geekly

未経験の案件も扱っていますが、ここがすごいのは転職エージェントランキングで『紹介求人案件満足度部門』と『カウンセリング・対応満足度部門』で第一位を獲得しているんです。

その理由として、10年間のコンサルティングのノウハウを求職者に提供している点が転職エージェントランキング一位になった一つの要因だと考えてます。

NO. 3 マイナビエージェント



マイナビエージェント

やはり大手というのは案件数が多く、数こなせば自分の気になった求人が出てくるんですよね。

大手の中でもマイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェント。

20代から30代に向けてプロモーションを行っているから、案件としても30歳まではターゲットに入っている可能性が高い。ということは意欲がある人を採用することがあり得るといえますよね。

まとめ エンジニアとしてのスキルが身に付けば、ここ10年は安定して稼げる

エンジニアはほんとに人材不足なので、業界的にこぞって人を確保しようという動きが活発化していて、労働環境も変わりつつあります。

以前のIT業界のイメージとは程遠くなっているので、30歳を契機にあなたもITエンジニアにチャレンジすることをオススメします。