とんだ期待はずれ!xaxesスマートウォッチを購入してみた

しゅういち
どうも、スポーツの素晴らしさに気づいてきた、しゅういちです。

先日、大阪でセミナーを受ける前に、サロンメンバー何人かで朝ラン(早朝ランニング)をしたんですよ。

朝ランをやった結果として、その日のパフォーマンスが爆発的に良くなったので、本格的にランニングを初めてみようと思いました。

具体的にはどういう風になったのかというと・・・

  • 頭の回転が早くなって、言葉が直ぐに出るようになった。
  • 準備の手伝いで、体が思うように動く
  • 適度な疲れによる、心地よい充実感

という感じでした。

しかし、ブログを書いている者として、単にランニングするだけでは全然面白くない!ネタがない!(いや、ほんとはあるんだろうけど)

というわけで、スマートウォッチを買うことに決めました。

ですが、いきなりApple Watchを購入するのは金額的にハードルが高くてですね・・・(もともと小心者ですねん)

だから、予算的には5000円以内ぐらいの物を探していました。

アマゾンを徘徊していいスマートウォッチ無いのかなと思って探した結果、こんな物がありました。

ランニング初心者としては、まず何を知ることができればいいのかを考えた結果、以下の三つの機能が揃っていればいいと考えていました。

  • 走る距離を測定してくれる機能
  • 歩数を測ってくれる機能
  • 汗を描きやすい体質なので、防水仕様

で、上記3つ揃っていたのが、XAXESだったというわけです。

さすがに安いから、機能も充実してないんじゃないのかね?と思っていたら、

これが4000円のクオリティなのか!?

と思うぐらい、私は大満足しました!!

ってなわけで早速使ってみたので、レビューして見ますよ!

開封の儀


ものすごく高級感が漂っていますね・・・アマゾンの画像と大きくかけ離れていなければ良いのですが・・・

中の箱をスライドさせて取り出してみると・・・

こんな感じ。


(逆さで写真を取ってしまった。。。だから、回転して画像を載せましたw)
見た目はアマゾンに乗っている画像と変わりなく、スタイリッシュな見た目で、非常にかっこいいです。僕の体系もスタイリッシュに←


箱の中身はこれだけ。説明書と充電器、本体のみです。

説明書は一部日本語で書かれていますが、詳細の機能の説明は英語で描いてあるので注意してくださいね。

xaxesをつけて走ってみた

まずは、つけて見た感想。

重さを感じないから、走っている時も、違和感が全然ない!

時計のバックルがズレない仕様になっているからか、普段時計をつけている時特有のすれる感覚が無いのが、とても良い感じ!

他のスマートウォッチを知らないけど、他のも同じつけ心地なのかな?

xaxesの機能一覧

×印をタップすると、各項目をみることができます。
どんな感じになるか以下の画像でご紹介します。

先ずは歩数計。

距離を測る機能

燃焼したカロリー数値

心拍数

SMS機能

携帯を見つける

ストップウォッチ

睡眠計測

血圧を測る(BPはBlood Pressure)

血中酸素を測る(Blood Oxygen)

もちろんアプリとの連携あり

もちろんアプリとの連携もあって、連携を行なえば一覧で自分が現在どのような体の状態になっているかわかります。
一覧で自分の健康状態がわかるので、これからどういう風に使っていこうかなと考えています。

まとめ 非常にシンプルです使いやすい

最初はどういうふうに動かせば良いのかがわからないですが、慣れてしまえばとても使いやすいスマートウォッチです。

いきなり高い値段のスマートウォッチを買うよりは、価格を抑えても十分使えるXAXESを最初の一歩としてみるのも良いかもしれませんよ。