ブログにかける思いについて、久々に書いてみた

しゅういち
どうも、フリーランスエンジニアのしゅういちです。

フリーランスエンジニアになって早1ヶ月がたちました。

2年前の自分がやっとこの地に立てて、非常に嬉しいのですが、スタートはこれからだと思っています。

そもそも、私がなんでフリーランスエンジニアになったのかを過去から、現在、未来を含めてお伝えします。

自分のように人生を変えていきたいと考えるきっかけになれば嬉しいです。

死ぬほどお金がなかった社会人

激動の就職活動を終えて、期待に胸を膨らませて社会人になりました。

当時私は

しゅういち
プロジェクトマネージャーになれば、年収800万円になれる!人生変わるはず!

と言う風に「お金があればなんでもできる!!」と思っていました。

ただ、なんでお金が稼ぎたいのか?までは、全く考えが及んでなかったんです。

とにかくカネカネカネ・・・

今思えば、鼻息荒すぎでしょう(笑)

お金を稼ぐことで、自分自身の価値を見出そうとしていたのかもしれません。

そして、お金が欲しいがために、稼げそうな仕事に転職を繰り返していました。

まずは、営業。売り上げを上げれば上げるほど、収入が上がる固定給+成果報酬の仕事についていました。

またある時は、飲食店を開業したら、人気店になって、お金を稼げる!と考えの浅い思考で、飲食店に勤務しました。

ネットワークビジネスをやって、お金を稼ごうとするけど、やっぱりうまくいかなかった。本業で稼いだお金は借金返済に全て消えていきました。

いつも足りない足りないって、他のアルバイトをしても、生活は一向によくならなかった。

そして最終的にまた営業職を選ぶのですが、毎日毎日頑張っても、売れない、アポが取れない、ドタキャンされると。どんなに工夫をしても、成果を上げることができなかったのです。

ここで、自分の過ちに気付くんですよね。

しゅういち
お金を目的に仕事をするとしんどいし、成果なぞ出るわけがないな

って。

最近になってエニアグラムと言うツールで、自己分析を行って、自分に何が足りないのかがよくわかってきました。

自分自身は献身家で、他人のために自己犠牲をする人。自分自身のことには目を向けないタイプの人でした。

自分との対話を深める

20代の頃は転職してもお金のことを追い求めすぎて、自分を攻める傾向にありました。

その憂さ晴らしに対して、お金を使う、人が集まっているところに行って、友人を作って思うように接する。

ずーっと負け続けた人生が20代の頃の私なんです。

正直、腐りかけたこともあったし、自暴自棄になったこともある。

でも、自分との対話をすることで、少しづつ、自分がいかに自分に合わない考え方や行動をしていたのか気づき始めました。

最終的に気づいたことは、

フリーランスエンジニアになった理由は、もちろんお金も欲しかったからですが、それ以上に過去くすぶっていて、このまま人生を終わらせたくない、チャンスがあれば飛びついて、なんとか人生を逆転させたい!そんな人たちを増やしていきたい!だから、複数のビジネスができそうなフリーランスを選んだのです。

僕はブログを通して、あなたの逆転劇を応援したい

私自身、20代の頃はお金を追い求める人でした。30代になってもお金は欲しいと思っていますが、行動するのは、お金の部分だけではなくて、お金以外の自分自身の想いが非常に重要だと気づきました。

自分が過去できなくて、悔しい思いをたくさんしてきて、くすぶってしまった。

だから、これからは、あなたが元気になれたり、やる気を高めたり、スキルを高められたり、収入をあげられる手段を提供するコンテンツを作っていきます。

少しでもあなたの気持ちを前向きにできるなら、これ以上に嬉しいことはないです。

まとめ

この考え方までくるのに、10年以上かかりました。でも、これまで経験してきたことは後悔していません。

過去に学んだことがなかったら、ブログを書くこともなかったし、自分の気持ちに気づけなかっただろうし。

だから、あなたの人生もまだまだ終わらないし、気づけることも増えてくるし、絶対に楽しい充実した生活を送れるようになる。

そのお力添えができるブログでありたいと思っています。