このままじゃダメかもしれない。。。私がモチベーションをあげるために見た動画

しゅういち
どうも、フリーランスエンジニア、しゅういちです。
なんのためにエンジニアになったのだろうか?
なかなかモチベーションが上がらないなぁ。。。
前向きに考えようと思ってもなかなかできないなぁ。。。

こんな考え方をしたことはありませんか?

私はしょっちゅう考えていました。今でも考えることはあります。

最初に書いたことをずっと考えていると、気持ちも落ち込んできて、なかなか行動に表せることができないということありますよね。

でも、考えているうちにどんどん時間はすぎていって、何も出口が見つけられないまま、心が荒んでいってしまうのでは、「くそ、俺はなんであんな無駄な時間を・・・」という風にスラムダンクの三井寿のようになってしまいます。

じゃあ、どうしたら負の連鎖を断ち切って、前向きに進むことができるようになるか?

今回の記事では、私が実際に負の連鎖を断ち切って、次の行動に写せるようになるための動画を2つピックアップしました。

もし、モチベーションに悩んでいるのであれば、参考までにご覧いただければと思います。

ハーバード大学でスピーチをしたマーク・ザッカーバーグ氏(facebookの創業者)

アメリカの長者番付にランクインしているマーク・ザッカーバーグ氏のスピーチです。
マーク・ザッカーバーグ氏は、そもそもお金のためにfacebookを作ったわけではありません。

単純に人の役に立つソフトを作るそして人と人とを繋げるためだけで、今や利用者が10億人を超えるサービスを生み出しました。

シンプルで純粋な考え方があったからこそ、成功への道を歩んできたといっても、過言ではない。

彼のスピーチを見れば、これから私たちが何に向かって行動をしていけばいいかというのがわかるはずです。

武井壮(日本のタレント)

武井壮氏をご存知のことと思います。

簡単にご紹介すると、彼は、日本のタレントで、元陸上競技選手。陸上競技・十種競技元日本チャンピオンです。

彼が専修大学で講演を行なった動画が上がっていたのですが、これをみて、衝撃を受けました。

武井壮さんの歴史や、頑張る理由、そして、30歳を超えてから気づいたことで、大きく人生が変わったこと。

一つ一つが、非常に心に響く言葉を投げかけてくれます。

この動画を見ることによって、あなたが抱えている不安を一つでも払拭できるのではないか、と思います。

まとめ

どうしても、日々の生活をする上で、モチベーションが下がってしまうことはあります。毎日毎日フルパワーで生きていける人は、松岡修造ぐらいでしょう。

だからこそ、今あるインターネットを活用して、自分自身を鼓舞する方法を身につけていってもらえればなと思います。