自宅で仕事をする時に買ってよかったPC周りのグッズ6選

どうも、しゅういちです。

最近の世間情勢はかなり混乱をしておりますね。エンジニアが関わるIT業界はそこまで大きな影響を受けてはいませんが、対面で仕事をすることは少なくなっていく様に思います。

つまり、リモートワーク(テレワーク)が発達しています。

リモートワークが推進される場合、自宅での作業ができる環境にしておく必要があります。

そこで、一足先にリモートワークを体験しているフリーランスエンジニアのしゅういちが「リモートワークで効率的に作業するために必要なグッズ6選」をご紹介していきます。

「お!これはいいかもしれない!」と思った方はぜひ導入してみてください!

ではご紹介始めます!

ノート型パソコンの高さを調整してくれて、持ち運びもできるPCスタンド「PCA-LTSC2BK」

エンジニアといえば、ノート型パソコンの画面の位置が低くて、猫背になってしまい、肩と首に影響が出る人が多くいます。プラスアルファで腰にも影響が出ますね。

モニタの位置が低いと言う問題はPCスタンドを導入すれば、目線が上がって猫背になることも少なくなります。

ちなみに、どんな形で使っているかと言うと…

持ち運びにも便利で、折りたたむと縦290mm、横50mmなので、折り畳み傘並の大きさとなります。家で使うか、会社で使うかと言うぐらいでしょうか。カフェで使うことはお勧めしませんね笑

1万円代でも綺麗に写してくれるIPS対応のLGモニタ「22MP48HQ-P」

残念ながら、僕が使っているモニターはすでに製造中止となっている様ですが、僕が使っている物の上位互換のモニタが上記のモニタです。

なんといってもこれは価格が安いし、長く使える(今現在4年LGのモニタを使っています。)

実際にノート型のモニタだけで作業をやるのは非常に非効率なので、エンジニアにとってもモニターが欠かせないアイテムとなっているのですね。

長時間音楽を聴きながら作業をしたい人にBluetooth対応のヘッドホンSONYの「WH-CH510」

音楽(特にクラシックや声が入ってないBGM)を聴きながら作業をする人はエンジニアでも多く、イヤホンをしています。

しかしながら、イヤホンだと僕の場合は耳の穴が痛くなってしまって、長時間つけることが困難だったんです。

ならば、ヘッドホンにすればいいじゃない、音楽も聴けるし、動画を流してインプットもできる様になるし、最高ですね!と言うわけで、ヘッドホンを買いました。

このヘッドホン、4000円と安価な割に高性能です。これまでヘッドホンを使ったことがないですが、払って使う価値が大いにありました。

さらにBluetoothである所も評価できます。

これは久々にあたりの買い物をしたなぁ〜と言う印象になりました。

モニタの高さを調整してくれるPCモニタ台「ELECOM」で販売してる台

残念ながら、ネット上では販売されていませんでしたが、家電量販店(ヤマダ電機、ビックカメラ)にいったら売っていました。高さは8cmで幅は横52cm、縦26cmでした。

モニタ台の上にkindle Fireを置いて、技術書を読みながらコーディングなどをやっています。

PCスタンドで高さ出したら、タッチパッド使えないと思って購入したマウス「M-XGS10BB」

以前有線でマウスを買ったことがあるのですが、マウスのポイントが反応するのが遅くて遅くて。タッチパッドだけでいけると思っていたところ、PCスタンドを買ってしまったから、即購入。

細かい仕様については、詳しくは触れませんが、マウスを動かした時のフィット感がとても気に入っています。実はこのマウスにはS,M,Lとサイズがあり、しかも、医者の98%が「人に勧めたい」といっている(ってパッケージに買いてある)そうです。

マウスのポインタもすごくスムーズに動くので、タッチパッドいらずになって、非常に効率が上がっている様な気がします。

PCスタンドを使ったらキーボードが押しにくいやんと言う人にキーボードを叩く感触が気持ちいい「HHKB」

私がお勧めするHHKBのキーボード。使ってみればその良さがわかります。

何がいいのかって、キーボードを押した時の反発力がすごく良くて、次のキーにスムーズに指を運べるのが効率をあげる一つの要素となっています。最高ですね。

価格は多少高いかもしれませんが、毎日使う物なので、こだわることで、仕事のしつも上げていきたいものですね。

まとめ

リモートワークを実際にやってみると、テキストでのやりとりが多くなるので、相手の背景とか、何を意図しているのかと言うことを理解してやりとりをしていかないと、認識の齟齬が生じます。

お互いに良いことにはならないために、自分の仕事の環境を整えておいて、少しでもストレスがない様にしていきたいですね。