【体験談】レクサスの試乗会に初めて行って来た話

どうも、日本一ギャグセン半端ないエンジニア、しゅういちです。

今日の記事は、体験談。大学生の頃から乗ってみたかった車に乗って来た話です。

その車とは、「レクサス」です。

レクサスという車の試乗会に行ってきた話。
車に乗られてる感あるなぁ。そして無表情な私(笑)

正直な話、スペックとかそういうのって調べてないので、全くわかりません(笑)

詳しい説明をされたとしても、「乗ってみてからわかるでしょ」っていうスタンスでいます。

だって、機能説明されたとしても、イメージが全く湧かないので。。。
(今回たくさん説明くださった店員さん、ごめんなさい)

というわけで、どんな感じだったのか体験談をお話ししますよ!

これまでの自分のお車ライフ

私は免許を取ってから、もうすぐ10年経っていますが、自分で運転した車は、そこまで多くないです。

vits、premera、プリウス・・・以上。

高級車になんて一回も乗ったことがないから、どんな感じなのかを全く想像できませんでした。

でも、大学生の頃から、自分自身が豊かな生活を送りたいって思っていて、もし車を手に入れるなら、ランボルギーニとかのスポーツカーではなく、セダンタイプがいいなって思っていました。

だってフォルムがかっこいいですもの。それだけあれば十分ですよ。

ちなみに、現在レクサスで売れているのはSUVタイプらしいです。

セダンタイプ
SUVタイプ

ずっと欲しいとは思っていたけれども、当時は年収が低くて(約280万円)とてもではないけど買うことができないと、思っていたようです。

そんなこんなで、欲しいけど手に入れられない自分だと思い込んで、だいたい10年ぐらい経ちました。そして、最近、ふと自己啓発の本を読むことにしたのですが、これまでの自己啓発本とは一線を画する本でした。

どんな本かというと以下の本です。

これまでの自己啓発本は、科学的な根拠がない状態で、精神論を振りかざす記述が多いのが特徴でした。

が、この本は、具体的な実践方法とエビデンスが残っていました。自分もきちんとやることをやったら、うまくいく可能性が上がるかもしれない。そこで、その本に書いてあることをやってみました。

その本に書いてあったことを要約すると「今の自分の自己評価を書き換えて、未来の自分の自己評価に変える」のが重要で、自己評価をどうやって書き換えるかというと、「実際に体験してしまう」ことでした。

「あ、これ昔からいろんな本に書いてあったけど、やってないな」

って思い出しました。もうこれ以上、同じ場所にいる必要も義務もないのでね(笑)

そして、試乗体験に申し込むんですが、高級な接客をされたことがないので、勝手にいつもの僕が顔を出すんですよ。

「こんな自分に、いい接客されてもいいのかな?」

「買ってくれないことがバレたら、接客が冷たくなるのではないか?」

とか、勝手に被害妄想してましたけど、本当に意味のない考えでした笑

体験の流れと感想

来店→試乗まで準備してもらう→設備の説明とレクサス目黒周辺を15分ぐらいかけて一周する。

こんな流れでした。

結果として、これまで乗った車の中で、一番乗り心地がいい車でした!!!

僕がこれまで乗ってた車は、

  • ブレーキが効きにくい(古い車だったからかな・・?)
  • アクセルを踏んでも加速しづらい
  • かるい凸凹の道でもあまり安定しない

そんな印象でしたが、上記の不満を全てクリア!快適な運転を少しの時間ですが、体験することができました。

接客の対応をしてくださった方、ありがとうございました!

まとめ

自分のこれまでの価値観がかなり変わった瞬間でした。

本当に自分にとっていいものに触れると、欲しくなるし、もっと頑張ろうって思えるので、無料で体験できるものに時間を使うのが、一つの自分の経験になるので、人との会話の幅も広がるし、何より自分自身が楽しくなってきます。

実際にレクサスの価格もどれぐらいかわかったし、あとはどの時期にどうやって購入するかを考えていきます。